Zoom全学ライセンス ポータル

English information

目次

注目ニュース:Zoomアプリの旧バージョンの利用停止(5月30日以降)

Zoomサービスはセキュリティ強化のため、アプリの最新のバージョンを5.0と しており、バージョン4以下のアプリは5/30以降は利用できなくなります。バージョン確認・アップデートの方法等については情報環境機構のお知らせを御覧ください。

オンラインミーティングサービスZoom全学ライセンスの概要

全学の教職員を対象とし京都大学として契約するZoomのサイトライセンス(Zoom全学ライセンス)に登録すると、学習支援システムPandAの各コースサイト内から授業と連携するZoomのミーティングルームが利用できます。また、PandAを利用せずに直接Zoomのサービスにサインインし、オンラインミーティングを開催することもできます。

現在のZoom全学ライセンスの状況(概要版)6/1更新

(無料のZoomアカウントの場合は、上限100人まで、40分まで、クラウド録画なし、PandA連携不可、となります。)

Zoomでできること

スタートマニュアル:PandAでZoomを使うには

Zoom講習会 資料及び録画映像

Zoom全学ライセンスの登録について

なお、すでに部局や個人による契約(無料のものを含む)により @kyoto-u.ac.jp メールドメインで登録されたZoomのアカウントを持っている方が、上記登録手続きによりZoom全学ライセンスに登録した場合、既存の契約からの切り替えとなり、既存の契約に基づくミーティングルームや機能が利用できなくなりますので、ご注意下さい(詳細は上記サイトにて案内しています)。

全学ライセンス登録申請サイトへ進む

Zoomのセキュリティとプライバシー問題について

近年Zoomに関して報道されているセキュリティ・プライバシー上の問題についての情報は以下のページに掲載しています。

Zoomのセキュリティとプライバシー問題について

Zoomミーティングにおける妨害対策について

学生向け情報

Zoomで授業を受ける学生の方には以下のサイトをご案内ください。

Zoomで授業を受けるために(学生向け情報)

Zoom講習会Q&A

Zoom講習会Q&A

複数端末を利用する場合の注意(エコーを起こさないために)

お問い合わせ

Zoom全学ライセンスについてのお問い合わせは、 online_support at mail2.adm.kyoto-u.ac.jp までお願いいたします(メールアドレスの at を@に変えて下さい)。